2010年07月30日

速読アプリケーションの使い方

使い方:
  • 大きなテキストエリアに読みたい文章を入力(コピー&ペースト)します。
  • 画面から50cm以上はなれてください。
  • 自動または手動のボタンを押すと文字がフォーカスエリアに現れます。
  • 視点を移動させずに認識できるよう文字数を調節し、リラックスした状態で眺めます。
  • 平行法を使う場合は、○の幅が6cm以下になるようフォントを調節してください。
ポイント:
  • 視点移動なしで文章が読めるので目があまり疲れないはずです。
  • 平行法(立体視)で見れば、遠くを見ているのと同じように楽に見れます。
  • 背景・文字色を調節し、コントラストを抑えるとチラツキが減ります。
  • 近視の人は少し度数の低いメガネを使うとさらに楽に読めます。
【関連する記事】
posted by ymkwt at 03:24| Comment(0) | 速読フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。