2009年08月13日

横書きの文章を縦書き風に

横書きの文章よりも縦書きの方が読みやすいので、応用的な使い方として、横を3〜5くらい縦を6〜9くらいにして使うと、縦書きの文章のように視点を縦に動かすだけで読める。

しかも、普通の縦書きの文章よりも視野の中に入る文字数が多くなるので早く読める。

これを作ったきっかけのひとつに、可読視野を有効に使いたいというのがあった。

縦書きにしろ横書きにしろ普通の文章を読むときは視野を細長くしか使えないわけだが、漫画の吹き出しのように正方形っぽくまとまっていると一目で多くの文字が見れるので読みやすい。

そういえば新聞は1行12文字くらいみたいだが、これを半分の6文字にすればもっと読みやすくなるかも。

そしてさらに横書きにすれば・・・。
posted by ymkwt at 21:33| Comment(0) | 速読練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。